乳児院見出し
理念見出し
  1. カトリック精神の「いと小さき者への愛」と、モンテッソーリ教育法の「ひと りでできるように手をかして」を指針とします。
  2. 家族や地域社会、関係機関と協働し、子どもの最善の利益を追求しその権利を擁護します。
  3. 子どもの健全な心身の発達を保障し、安心、安全な気持ちで生活できるよう、最適な福祉サービスを提供します。
基本方針見出し
1、「個」の確立
2、社会性の確立
3、信頼関係、愛着関係の確立
4、モンテッソーリ教育の推進
5、家庭、地域社会、関係機関との連携
事業内容見出し
    • 施設名称   ・・・  聖母乳児院(定員27名)
      乳児院とは、児童福祉法第37条に規定された児童福 祉施設の1つです。乳児院は、保護者の離婚や病気、養育困難、虐待されている乳幼児、その他不適切な環境により、家庭で育てることが困難なときにお預かりし、養育を支援する施設です。
    • 対象年齢  ・・・  0歳から概ね2~3歳まで。特に必要がある場合は就学前まで。
    • 入所理由  ・・・  父母の病気、経済的理由、虐待、養育困難、その他
    • 退 所 先   ・・・  家庭引き取り、他施設へ変更、里親委託
    • 費用負担
      児童福祉法により、入所児童の育成にかかる費用は、国と県の公費負担 により運営されます。保護者負担金は所得金額等により発生することもありますが、負担金 の決定は児童相談所が行い県知事宛支払うことになります。
乳児院概要見出し
ひとりでできるように手伝ってください
人間は、生まれた瞬間から「よりよく生きたい」という強いエネルギーを持っており、発達の最終目標である「自立」と「自律」に向かい、たえず成長していきます。私たち職員は、子ども一人一人の発達課題に即した人的及び物理的環境を整え、よりよい発達の手助けをするよう努めます。(モンテッソーリより)
◆ 職員構成
●院 長  1名   ●主 任  1名   ●書 記  1名
●直接処遇職員
20名
(保育士・看護師・児童指導員)
●家庭支援専門相談員
1名
●個別対応職員
1名
●栄 養 士  1名   ●里親支援専門相談員  1名
●調 理 員  2名   ●嘱託医  1名
●パート職員  8名(洗濯業務・保育補助・調理補助)

 

◆ 年間行事
5月 こどもの日 11月 七五三
7月 七夕 12月 クリスマス会
8月 院外保育(海の家) 2月 節分
9月 消防署見学 3月 ひなまつり
随時 百日お祝い・お誕生日会

 

◆ こども達の一日の生活
時 間 ベビークラス
(0~1歳)
ほし組
(1~3歳)
つき組
(3歳以上)
6:30 ※ミルク・離乳食・睡眠は子どものリズムに合わせてすすめる 起 床 起 床
7:30 朝 食 朝 食
8:30 自由遊び 幼稚園児登園
未就園児自由遊び
11:30 昼 食
午 睡
昼 食
午 睡
13:30 沐浴・入浴
15:30 おやつ
入 浴
おやつ
幼稚園児降園
自由遊び
17:30 夕 食 夕 食
自由遊び
入 浴
19:30

20:30
就寝 就寝準備
就 寝
就寝準備
就 寝
◆ 平面図
乳児院平面図
◆ 乳児院のようす
%e3%83%99%e3%83%93%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9
ベビークラス

 

%e3%81%bb%e3%81%97%e7%b5%84%e4%bf%9d%e8%82%b2
ほし組保育

 

%e3%81%a4%e3%81%8d%e7%b5%84%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%a0
つき組プレールーム

 

%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%a0
モンテッソリー室