法人の沿革
 創立者であるドイツ人宣教師のホップ神父のもとに、地域やカトリック教会の人々の尽力により、個人立「聖母愛児園」の運営が始まり、社会のニーズに運営を展開してきました。
昭和30年8月1日 個人立『聖母愛児園』(養護施設)創立 定員24名
昭和33年10月1日 定員変更30名
昭和52年8月25日 法人設立登記完了
昭和53年3月31日 社会福祉法人新潟カリタス会認可
愛母愛児園(養護施設) 定員30名
聖母乳児院(乳 児 院)  定員30名
昭和56年3月31日 アフターケア施設『あすなろの家』竣工
昭和61年11月30日 聖母愛児園体育館竣工
平成元年2月20日 地域交流ホーム『ひまわりの家』竣工
平成10年4月1日 第2種社会福祉事業『あすなろ児童クラブ』開設
平成14年4月1日 地域小規模児童養護施設『カリタスの家』開設 定員6名
平成15年4月1日 小規模グループケア施設『元町の家』開設
平成16年6月10日 聖母愛児園、聖母乳児院 駐車場整備
平成16年10月1日 聖母愛児園定員変更 36名
平成18年2月1日 聖母乳児院 定員変更35名
平成19年4月1日 『新潟天使園』(児童養護施設)開設 定員40名
平成21年4月1日 小規模グループケア施設『あすなろの家』開設
平成22年4月1日 小規模グループケア施設 新潟天使園『にじの家』 開設
平成23年3月10日 小規模グループケア施設『たいようの家』竣工に伴い『元町の家』閉鎖
平成27年4月1日 聖母乳児院 定員変更27名
平成28年3月31日 小規模グループケア施設『あすなろの家』閉鎖
平成28年4月1日 小規模グループケア施設『あすなろの家』元町へ新築移転
新潟天使園 ユニット化新築移転(新潟聖園マリア幼稚園跡地)
平成29年4月1日 地域小規模児童養護施設『カリタスの家』移転

 

 

愛児園写真
聖母乳児院・聖母愛児園全景
%e6%96%b0%e6%bd%9f%e5%a4%a9%e4%bd%bf%e5%9c%92%e5%85%a8%e6%99%af20160902
新潟天使園全景